あなたと、未来を考えつづける電力会社 再エネ思考電力

メニューの開閉

代表メッセージ

はじめまして (株)再エネ思考電力、代表の木村と申します。このたびは弊社ホームページへアクセスしていただきまして誠にありがとうございます。

弊社の親会社にあたる(株)デンカシンキが、ちょうど20周年を迎えた2020年に、再生可能エネルギー100%をめざす電力会社として設立させていただきました。

再エネにもたくさん種類があり、代表的なものでいうと太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス、とありますが、私達の扱う電源は太陽光発電に特化し、さらに太陽光でも大型のメガソーラーなどではなく、最も分散型である「屋根上の太陽光発電」を中心に構成していき、ゆくゆくは「屋根上の太陽光発電経由100%電力」を供給していく予定です。

同じ太陽光発電所でも大型になると環境破壊や景観の問題を抱えていて、一概に良い発電所ばかりではないのが現状ですが、会社の倉庫や駐車場の屋根、1番は住宅の屋根。そのような電気を使う場所の空きスペースはとても有効な発電スペースだと思っています。

ただし、太陽光発電はもちろん太陽光の降り注ぐ昼間だけの発電ですので夜間の電力に関しては蓄電池を使ったり、太陽光で作った電気から水素を製造し、その水素を配送し供給する必要もあると考えています。

基本的にはデンカシンキ社で取り組んでいるフリーソーラープロジェクトで住宅の屋根からの電気を再エネ思考電力でどんどん集めて、その他の屋根上卒FIT電力も年々増やして行きます。

計画では20年後の2040年に太陽光発電だけの電気で100%の割合に到達したいと考えております。世界的にも日本の現状の電力インフラは、基本的に整っていてトラブルも少なく、問題が起きたとしてもある程度のことは即座に解決してくれて、とても安全で便利な電力網だと思います。
ですが、これから先は単に安定した電気を供給するだけではなく、次のステップの「再エネ思考」で持続可能なエネルギーの未来をひらくために、出来る事をひとつひとつ現実化していくことが私達の最大の使命だと考えています。

2020年吉日
株式会社 再エネ思考電力
代表取締役 木村賢太

再エネ思考電力について

人と電気のきもちよい
未来をつくるために

1屋根上からはじまる未来を、一歩ずつ。

再エネ思考電力は、日本全国の屋根上に設置されたソーラー発電だけで、電気を供給していきたいと考える電力会社です。これまでご自宅にソーラーパネルを設置していたご家庭では、自家消費の残りの電力(余剰電力)を国が定めた固定価格買取制度(FIT)で大手電力会社へ売電されていましたが、期限は10年間。期間を終えた卒FITと呼ばれる方たちから電気を買取り、供給量を増やしていくことで、屋根上から生まれた電気100%の未来をめざしていきたいと考えています。

2最小分散化電源をIoTで繋ぎ、
身近な人同士で電気を
まかないます。

屋根上の電気100%実現することをめざすと同時に、私たちは大規模な発電所ではなく、エネルギーを分け合いながら使う最小分散型電源をめざしています。スマートグリットと言われる次世代送配電網を使用することで、エネルギーの“需要と供給”をITで自動判別し、最適化。必要な時、必要なところに、必要なだけ電気を身近な人同士で送電しあえる、災害やトラブルにも強い電力供給が可能になると考えています。

320年後には屋根上太陽光発電
100%をめざします。

最小分散型で屋根上発電100%を実現した先にあるのは、次の世代にきれいな地球を渡していくことにほかなりません。2040年には、完全に屋根上のソーラー経由で生まれた電気のみでの供給をめざし、未来の電気のあるべき姿を創造したいと思っています。もちろん、これは私たちだけで実現できることではありません。同じ想いを持ってもらえる方々と一緒に再エネを思考し、形にしていきたいと考えています。

会社概要

社名 株式会社 再エネ思考電力
設立 2019年10月15日
代表取締役 木村賢太
松山本社 愛媛県松山市南吉田町30-1
TEL: 089-908-5501
東京支店 東京都渋谷区恵比寿4-22-2 恵比寿ガーデンズ 3F
事業内容
  • 電力小売事業
  • 電力買取事業
  • 再生可能エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売